取扱商品/通販

おぺら読本出版の出版物は、当サイトで直接お買い求めいただけるほか、タワーレコード・ヤマハミユージック大阪心斎橋店、東京銀座店、渋谷店、 横浜店はじめ全国のヤマハミュージック、ササヤ、カワイ楽器、愛知県立芸術劇場、 新国立劇場、新星堂、東京文化会館内ショップ「ヴォアラ」など全国の主要楽譜販売店にて取り扱っております。(価格は販売予価です。)

  • 【当ページでのご注文方法】
  • 購入希望書籍の冊数を入力し、購入ボタンを押してください。商品がショッピングカートに入ります。
  • 注文確認ページで削除ボタンを押すと、商品を削除できます。
  • ご注文の内容が決まりましたら、住所・氏名など必要事項を入力頂き、注文ボタンを押してください。
  • 再度注文内容・お支払金額の確認ページが表示されますので、ご確認後送信ボタンを押してください。
  • これで注文完了です。
  • 送料全国一律250円。
74. メフィストーフェレ(悪魔メフィストーフェレス)
クリックで画像を表示

アッリーゴ・ボーイト作曲 2020年11月27日初版刊行


ゲーテの「ファウスト」に取材した作品は多数あるが、アッリーゴ・ボイートの台本による〈メフィストーフェレ〉は、ファウスト博士と悪魔の契約を結ぶ相手、悪魔メフィストーフェレス(このオペラではメフィストーフェレ)をタイトルロールにしたボイート渾身の傑作である。


大合唱曲サルヴェ・レジーナ、ファウスト博士「平野から、牧場から」、メフィストーフェレ「俺は悪魔だ」「
これが無の世界」はじめ、グリム童話の「ねずの木」を編集したファウストの恋人マルゲリータの歌う「あの夜、海の底深く」など圧倒的なエネルギーを持つ大きなアリア、ロマンツァに散りばめられた雄大な構想の上に構築された巨大な宮殿のような作品である。物語の構成は、ポンキエッリのラ・ジョコンダ、ヴェルディのオッロ、ファルスタッフ、シモン・ボッカネグラはじめ、同時代の多くの作曲家に台本を提供しその世界的名声と実力はつとに知られていた作詞家ボイート自身が作曲したため、納得の行くまで校正を重ねた結果余りにも長大なオペラ作品になってしまったが、縮小改訂版をボローニャで発表し一気に評価は高まった。


オペラファン必読。初演版、縮小版いずれも掲載。

価格:2,600円
注文数:

TOPページへ