取扱商品/通販

おぺら読本出版の出版物は、当サイトで直接お買い求めいただけるほか、タワーレコード・ヤマハミユージック大阪心斎橋店、東京銀座店、渋谷店、 横浜店はじめ全国のヤマハミュージック、ササヤ、カワイ楽器、愛知県立芸術劇場、 新国立劇場、新星堂、東京文化会館内ショップ「ヴォアラ」など全国の主要楽譜販売店にて取り扱っております。(価格は販売予価です。)

  • 【当ページでのご注文方法】
  • 購入希望書籍の冊数を入力し、購入ボタンを押してください。商品がショッピングカートに入ります。
  • 注文確認ページで削除ボタンを押すと、商品を削除できます。
  • ご注文の内容が決まりましたら、住所・氏名など必要事項を入力頂き、注文ボタンを押してください。
  • 再度注文内容・お支払金額の確認ページが表示されますので、ご確認後送信ボタンを押してください。
  • これで注文完了です。
  • 送料全国一律250円。
63. Faust(ファウスト)
クリックで画像を表示
作曲:グノー 2019年3月1日刊行
 
ドイツの文豪ゲーテの原作「ファウスト」の第一部をもとにシャルル・グノーが作曲。
フランス語による台本。
1859年パリ、リリック座で初演。原題のファウストは16世紀の伝説的な魔術師であり学者でもある。
このファウスト博士は悪魔メフストーフェレスに魂を売ってでも、青春を取り戻そうという欲望にかられ、悪魔メフストーフェレスと契約を結ぶ。その結果、青春を取り戻し、純真無垢な小市民の娘マルグリートに恋心を抱き、同時に肉体的欲望まで蘇り、この娘を妊娠させてしまう。未成年との情交は死罪。悪魔が描き出す幻想と幻影のなか、マルグリートは処刑される。作曲者グノーは音楽の道に進むか聖職者となるか葛藤したほど宗教的な道徳観の強い人格であったが、この台本には宗教的要素よりも純粋な恋愛感情が押し出され、19世紀フランスオペラの真髄に触れる傑作を産みだした。
価格:2,700円
注文数:

TOPページへ